人気ブログランキング |

くみこにっき

カテゴリ:未分類( 971 )




むすめにっき26

相変わらず脚が痛いむすめです。
ふくらはぎというか、膝から下が痛ぇー!

さて母は明日9/14(土)に退院することになりました。
つい数日前に「まだ暑いから退院しなほうがいい」「一人暮らしできるよう体力をつけてからのほうがいい」なんて言っていたのに、何が起きた?

なんかよくわからんけど、何らかの急展開でそうなったらしいので、確かめに行ってきます。
そして、これからは退院した母自身がにっきを更新すると思いますので、むすめにっきはこれが最後になるでしょう。多分。

はじめは、母の不在時は私がにっきを維持して、皆さんに近況をお伝えしなければ!と意気込んでおりましたが、ほぼ私の愚痴と私の近況報告でしたね。しかも後半の更新なんて週イチとかだし。

でもまあ内容はどうあれ、27回も書いたので(タイトル番号は26ですが、途中で0.5が入ったのでプラス1です。余計なことしないで通し番号を貫けばよかった)、とりあえず留守は守ったと思うことにします。
後半は、母からの連絡がなくてお伝えする情報がなかったのもあるしね。

皆さん、約2カ月もの間、むすめにっきにおつきあい下さりありがとうございました。母が母なら娘も娘だと思ったかたも多かろうと思います。うちは3代続いた由緒正しい毒舌家系で、祖母の毒は母を経由し、孫の私にもしっかりと受け継がれておりまする。

母の容態を心配してくださったかた、あたたかいコメントをくださったかた、コメントせずともいつも読んでくださっているかた、通りすがりにのぞいてくださったかた、ありがとうございました。

今後もくみこにっきをよろしくお願いします!




by kumikonikki | 2019-09-13 23:45 | Comments(3)

むすめにっき25


病院に行ったせいで具合が悪くなったむすめです。

今回は、昨日途中で力尽きた「立ち上がれなくなった話」です。ほぼ愚痴です。母の新ネタはないので、興味のない人はすっとばしてね。


ことの起こりは、ちょうど一週間前の9/1(日)未明。寝ていたところ、脚の痛みで目が覚めました。
脚全体がすさまじい激痛。痛みのあまり起き上がれない。まるでフルマラソンを走ったか、過酷な登山をしたかのよう。しかし何もしていないし、どこかにぶつけたとか、痛めたような覚えもない。
なんだこりゃ?と思いながら、まだ夜明け前だし、あまりにも眠かったので、そのまま二度寝しました。

次に目が覚めたのは朝7時。トイレに行こうと立ち上がろうとするも、その場に崩れて立ち上がれない。痛いし、力が入らない。壁につかまりながら這うようにしてなんとかトイレは間に合ったが、その日はほぼ寝たきり。明日もこのままだったら救急車を呼ぶべきだろうか?と考えながら、痛みに耐えつつ一日中布団の中にいました。

翌日の月曜日は、痛みは続くものの、幸いにして何とか歩けるレベルになったので、通常通り出勤。しかしまたいつ崩れるかわからないので、郵便当番や他部署に書類を出しに行くのは他の人に交代してもらった。
現在も痛みは続いているが、いったい何だったのだろうか?

・・・という話を、近況報告がてら母に出す手紙に書いたら、病院に行け!とメールがきた。しかし有休はすべて歯医者など定期的な通院に費やしており、これ以上収入が減ると厳しいので、仕事を休んで病院に行く気はない。回復はしているし、まあここは様子を見て・・・と考えていたら、母から再度病院に行け!と電話がかかってきた。

さすが母、私が病院に行かないことをわかっている。メールをスルーしようとしたのが早々にばれ、わざわざ電話をかけて説得されたよ。ALSも、始めは箸を落とすなどささいなことが予兆として現れるのだと力説され、仕方なく総合病院を予約し、受診してきたのであります。


私の脳内シュミレーションでは、
10:00 受付
10:10 順番待ちの間に、午前中で完売してしまうパン屋Aに行く
12:00 診察終了、パン屋Bで昼食
13:00 普段行けない、ちょっと遠目の本屋に行く
14:30 新しくできたパン屋Cに行く
15:00 パン屋Dでおやつを調達
15:30 スーパーで夕飯の買い出し
16:30 帰宅
という、一筆書きで無駄のないシステマティックな予定を組んでいた。(パン屋何回行くねんというツッコミはナシでお願いします)


しかし、病院の受付で「順番待ちの間、席を外していいですか?30分くらいで戻りますので」と言うと、「確認しますのでお待ち下さい」と言われたきり30分返事がない。
「まだ確認できませんか?」と催促すると「いま確認してますのでもう少々お待ち下さい」。
さらに30分後「もうすぐ呼ばれますので、このままお待ち下さい」。
で、さらに1時間経っても呼ばれない。

もう2時間待ってるんですけど!?お前の「もうすぐ」の定義を言ってみろ!余裕でパン屋往復できたじゃねえかと思いながら、12:30になり、お腹がすいてきたので「まだ時間がかかるようなら食事してきたいんですけど」と言うと「もうすぐ呼ばれますので」と、先ほどと同じ回答。「さっきももうすぐって言われて、1時間待ってるんですけど。10時から待ってて、この間にゴハン食べられたじゃないですか。なんで外出がダメなんですか!?」「すみません、次に呼ばれますので」。

で、結局診察が済んだの14:20です。もう空腹どころじゃないよ。昼食どころか本屋にも行って帰ってこられたよ。
総合病院はどこも同じようなもんだと思うけど、なんで予約してるのにこんなに待たされるの?急患など時間通りにいかないのは仕方ないにしても、なんで外出できないの!?
待たされてる間に確実に具合が悪くなった気がします。ただでさえ脚が痛いのに、腰まで痛くなってきた。

そんで、持ってきた本も午前中で読み終えてしまい、後半かなり苦痛でした。午前中で終わると思っていたから読みかけの本を持ってきたけど、4時間以上待たされたから余裕で読み終わったよねー。

しかも、こんだけ待たされたっつうのに原因は特定できず。検査もしたけど、どの数値も正常範囲内で、筋肉の炎症もなく、腫れてもおらず、見た目の異常もなく、ただ痛いだけなら様子を見ましょうって事になり、痛み止めを処方してもらった。
結局対症療法かよ、この役立たずがあ!ロキソニンなんぞ、そこらのドラッグストアで買うわ!俺の時間とカネを返せ!と思ったけれども、まあ異常がないならそれはそれでよかったのか?


もちろんパン屋Aはとっくに閉店しており、お昼を食べる予定だったパン屋Bに行くもほとんど商品は残っておらず、本屋とパン屋Cは諦め、パン屋Dは辛うじて間に合ったけれども疲労困憊で、その場で食べる気力はなく、最後の力を振り絞ってスーパーに行って、帰ってきて寝込みました。今検査すれば、何らかの結果が出たんじゃないのか?

病院に行って、具合が悪くなって帰ってくるというよい例です。これだから総合病院は嫌いだ。しかし、通いやすいからと手軽なクリニックに行った結果、片目を失明する羽目になった母の例もあることだし、とりあえず大きい病院に行けという母の命令には従ったのでよしとする。

何が原因か気になるけどね。前日ピンピンしてたのに、突然立てなくなるなんて初めてだよ。立ち上がろうとして崩れ落ちた時なんて、我ながらマンガみたい!なにこれ!と思いました。


寝てる間に、夢遊病でマラソンしてきたんだろうか。今後の私の脚の動向から目が離せません。




by kumikonikki | 2019-09-08 01:23 | Comments(4)

むすめにっき24


先週、突然立ち上がれなくなったむすめです。
今は快方に向かっているのでご心配なく。その話はまたの機会に(途中まで書いたけど長くなりすぎて力尽きた)。


母は先週外出許可をもらい、友人らの協力を得て、自宅の古くて汚いベッドを片付けたらしいです。
しかし疲れが出たのか翌日に寝込んでしまい、「タイミングを逃すと意味がない薬」を飲まず、案の定「首を斬り落としてもらいたくなるような頭痛」に襲われ、一日中朦朧としていたそうです。

そろそろ退院を考えているけれども、数時間の外出で一日寝込むようでは一人暮らしできないのでは。まだ暑いし、もう少しリハビリを頑張って体力をつけてから退院した方がよいのではないかと話しているところです。


そして以前「脳の機能でそのうち見えるようになる」と書いた右目の視力ですが、あれから事情が変わって、もう右目は全盲で回復の見込みがなくなったそうです。
何がどう事情が変わったのかは不明。なんせ母自身が朦朧としているうえに、ケータイの調子が悪いとかで、詳しい話(メール)が回ってこないのです。ついこないだまで「時間がかかっても見えるようになるんだったらよかったね~」と話していたのに、何が起こった?
隣のオフィーリアの近況なんかどうでもいいから、そういう報告をしてくれよと思うむすめです。


さらに見えている左目も、眼鏡をしてもしなくても視力が変わらないのだそうで、運転免許は返還しようと思うと申しておりました。

母の家は駅から遠く、大きな荷物を持って歩く気になどとてもなれないので、私は帰省の頻度がますます低くなりそうな予感です。
駅前で踊れば、タクシー代くらい稼げるかしら?
私、肩甲骨まわりが異様に硬くて、白鳥を踊ると私だけダチョウになるんだけど。

ひときわでかく、飛べない私。悲しい。




by kumikonikki | 2019-09-07 22:51 | Comments(9)

むすめにっき23

寝ても寝ても寝たりない。何時間でも寝ていたい。
生まれ変わるなら動物園のパンダがいい、むすめです。

野生のパンダは雪山で過酷な生活を強いられますが、動物園のパンダは冷暖房完備、食事は、好物の笹はもちろんフルーツ盛り合わせもあり、寝ても覚めてもかわいいともてはやされ、一日中ごろごろしていても叱られるどころか誉められ、多額の予算を充てられ、動物園はパンダの天下です。
サル?ハッ、そんな個体識別されない雑魚ども!俺の家の前の、この行列を見たまえ。みんな俺様の魅力にメロメロだぜ!と思っているに違いありません。知らんけど。

さて、我が家は現在、内部分裂による内戦が起きています。これまで母VS兄だったのですが、戦域は拡大し、現在母VS兄・祖母となっています。
私は母よりの中立。兄の言う事もわかるけれども、兄が母の要求を飲まない以上、母の矛先はすべて私に向かうわけで、私がすべてそれらを引き受けるには荷が重すぎる。
できることは極力手を貸すようにしているけれども、私にばっかりやらせて兄ちゃんずるい!私がお金や労働力や休日を母ちゃんにつぎこんでいる間に、兄ちゃんは奥さんとグアムとか行って不公平だ!と思っています。

母から子供の愚痴を聞いている皆さん、私はここで声を大にして言いたい。
役に立たないのはイノーラの子供ではありません。
イノーラの息子です。



さて、母は来週外出ができるようです。
これまで「10錠処方されているプレドニンが5錠まで減ったら」と言われていたのに、なぜ急に許可が下りたのか、わけわかめ。

ところで母の家は、兄が「ゴミ屋敷」と形容するように、ものすごくモノが多いうえに決して清潔とは言えない状態。大型犬とともに生活をしていたせいで、じゅうたんもベッドも犬の毛だらけ。母はマメに掃除するタイプではないので、寝室はホコリだらけ、おまけに風通しが悪いからカビだらけ。私は足を一歩踏み入れただけで喘息の発作が起きる、魔の巣窟となっています。

母は退院後、この魔窟で生活すると病状が悪化するので片づけろと医師に指摘されたらしく、ベッドやカーペットを捨て、部屋を片付け、シンプルで清潔な生活を目指すのだそうです。こう書くと、おお素晴らしい、それはぜひやるべきだドンドンパフパフと思うでしょうが、とにかくものすごい量なのでそう簡単に物事が進むとは思えません。

そして来週の外出許可日に、その壮大なプロジェクトの第一日目が始動されるとのこと。私は平日なので参加できませんが、どこまで片付くか楽しみです。



母の決意が鈍らぬうちに、ここに母の公約を記しておきます。

・じゅうたん類撤去、フローリング&スリッパ採用
・本棚も撤去
・がらくたはどんどん処分
・ベッドは捨てて、軽いすのこベッド購入
・メディカルマット購入
・座、気ままクッション購入(ずっと欲しかったらしい)


ビフォーアフターの写真載せたいけど、母、ビフォーの写真撮れるかな?




by kumikonikki | 2019-08-30 19:48 | Comments(5)

むすめにっき22

母からのコメント転載です。

----------
痛みのパターンがだいぶ分かってきた。「このタイミングで薬を飲めば良い」そのタイミングを逃すと、もはや痛みは暴走して何をしてもダメ状態になるのだそうだ。全身麻酔でもすればいいかも知れないけど。
「だからうるさく薬用意して!って騒いでごめんね~」とナースに言っておいた。ホント、「イノーラさんごめんね」では済まないのだ。
切ってから縫うより、切れないうちに手を打たないと。
でも、私にはそのタイミングが分かっても、手元に薬が無ければどうしようも無い。
自宅なら、すぐに手を打てるので「たくさん持たして帰してくださいね」と頼んであるが、法で規制されてるからね。

今日また、新しく分かったことがあった。
例によって「今こそその時!」だったのに薬が来ない。もちろん、その後は地獄の頭痛である。朝なのにこのまま1日続くのかと思ったら、薬を変えてもらって(患者のくせに)一眠りしたらリセットできた!

隣のばーさん、身内とナースとの態度の差にイライラする。家族(主に亭主)には甘ったれて、お気に入りのナースにもベタベタしているが、そうでないナースには怒鳴るし、嘘をつくしでぜーんぶバラしたくなる。しかし、ナース達の辛抱強いことよ!プロである。
あの対応を見ても、僅か3日の「認知症対応コース」でオレンジリングなんて貰っちゃってこっぱずかしい。

今日は、読み残してた英語を喋れるようになる本を読み終えた。
私もなんちゃって英語のセンセーなんだが(リスニングも読むスピードも作文もダメな情けないOGなのだが)大いに納得できた。
いつも生徒と親に、「テストの点を上げたいのですか?話せるようになりたいのですか?勉強の仕方が全然違いますので」と偉そうなこと云ってたけど、その通りだった。
それにしても、人格とか、性格とか、人間って脳なんだな、と痛感する。




by kumikonikki | 2019-08-30 19:08 | Comments(0)

むすめにっき21

臭いに敏感なむすめです。

スーパーで、最後にシャワー浴びたのいつ?と言いたくなるような人に会い、すれ違いざまに吐きそうになりました。インヘーラーは持ち歩いていますが、所かまわずつっこむわけにいかないし、自分自身も異臭を放っていないか神経質になるし、この時期は本当に悩ましいです。
先日は満員電車で、隣に加齢臭+汗+タバコのコンボをキメているサラリーマンがいて、耐えられずに途中で降りてしまいました。

マスクをしたりなど対策は取っていますが、完全に防御できるわけではなく、大変生きづらいです。なんかいい方法ないじゃろか。


さて、既に読まれたかたもおられると思いますが、母から書き込みがあったので転載しておきます。


----------

猛烈な痛みがある時はオノレの存在すら呪いたくなる程ですが、痛みがなければ相変わらずの「怒りのイノーラ」。病院内の連携のまずさに、早く退院したいと思っています。

患者からしたら(特に目が良く見えない)制服のナースはみな一緒くたに見えるのですが、3人のナースから同じことを聞かれ、答えているとイライラします。

痛み止めを変えたのですが、指示が通っていないナースが多く、「確認してみます」と言ったまま引き継ぎをしてない(あるいは忘れた)で梨の礫ということが何度もあります。

鎮痛剤を下さい、と訴えてから手元に届くまで1時間、更に服用してから聞き始めるまで1時間、最低でも2時間猛烈な痛みに耐えるのは私自身で、「イノーラさんごめんね~」ですませるナースは「他人の痛みは百年でも我慢できる」という言葉の通りです。

ひと月も経つと、口だけのナース(原さんという)と、頼んだことはちゃんとやってくれるナース(かなりいる)の区別もついてくるし、どんな組織でもどんな個人でも満点の人はいないものだと(アタシなんて62点だもんね(笑)分かってくるけど、もー少しなんとかならねーの?!と思うこと多いです。

痛みが無ければ涼しいし、だらだら寝てばかりいる怠惰な暮らしなので、つらいどころか社会復帰できるか不安になってくるのは娘と同じ。
コールを押しても誰も枕を代えてくれないって不便だなぁ(生意気)。
隣のオフィーリアばーさん(夜中に小声で歌い出す)も、最近薬が変わったのか静かになってきたし、あら、なかなか快適でしてよ。

しかし、売店がファミマの独占企業なので「こんなモンがこの値段?!」と思うし(普段高いコンビニなぞはいった事もないのに溜まったレシートの束をみてまた不穏になる日々を送っております。

今夜も、昨夜の繰り返しにならぬよう21時前後に鎮痛剤を用意することになってますが、果たして夜勤のナースに伝わっているかどうか。
もちろん、じっと待っている私じゃありませんが。

でも、こんなアグレッシブな私になったのも、とーちゃんと一緒になってからで、やはり守りたいものができると女は強くなる。
私も古い女だったから、前のクX亭主がいる頃は彼を立てて悔しい思いをしてたけど、結局それでは子ども達を守れなかったよね、と反省しています。




by kumikonikki | 2019-08-22 23:36 | Comments(6)

むすめにっき20

筆記試験に弱いむすめです。

義務教育をサボってきたので、いわゆる一般常識といわれる問題が大の苦手です。先日受けた試験で「以下の人物と関係の深い事柄を選べ」という問題があったのですが、その人が誰なのか、そしてその事柄が何なのかまったく知らないやつでした。5個あった選択肢、全部初耳でびっくりしたわ。何のことがわからないけど、日本でそんなことがあったんですね、それはそれは存じ上げませんで、と思いながら適当に選びました。

試験はもちろん落ちました。


母はステロイドの投薬が終わったせいか、また殺人的な頭痛がぶりかえしているようです。昨日は頭痛がひどく食事も取れず、リハビリもキャンセルして寝ていたとのこと。


そしてペインクリニックを受診したそうです。

3ヶ月以上続く疼痛は、慢性疼痛に分類され、脳が処理能力を超えて鎮痛剤の効き目も無くなってくるのだそう。
で、鬱病治療に使われる薬を少量使用して脳の回復をはかるが、副作用として吐き気がでるのが避けられない。次第に収まってくるし、勿論そのための対処もするけれども、副作用のない薬はないのでしょうがないね、だそうです。

右目の視力はいずれ回復すると聞いて安心しましたが、痛みも早くどうにかなるといいなあ。脳の修正機能、鎮痛剤に慣れるんじゃなくて痛みに慣れるように修正してくれればいいのに、そう都合よく働いてくれるわけじゃないのですね。




by kumikonikki | 2019-08-21 21:27 | Comments(6)

むすめにっき19

やっとお腹の調子が戻り、昨日から普通食になったむすめです。今日は牛丼を完食しました。完全復活です!


仕事に戻ったら、夏休みの間、職場のPCが猛暑に耐えられなかったみたいでHDが認識されなくなってました。
昨日は締め切りが3件重なってたっちゅーのに、OSを入れ替え、ウィルス対策ソフトを入れ替え、データを解凍しまくり、てんやわんやです。腹なんぞ壊してる場合じゃなかった。
リハビリ期間を経てやんわりと社会復帰するつもりでいたのに、いきなりフルスロットルです。しかし身体は正直なので、午後はめっちゃ眠くなり、正気を保つのが大変でした。


さて、母が「リスクが怖いので生検できない」と言っていた件について。具体的にどんなリスクがあるのか聞いてみました。

怪しい影がみつかった右目の奥ですが、そこは神経が束になっている場所で、そんな場所にうっかりメスを入れると、下手すると半身不随とか、より重度の状態になる恐れがあるとのことでした。その危険性を冒してまで原因を追求する必要があるか?否!!ということで、生検できない=病原を特定できないということなのだそうです。

右目はいずれ見えるようになるそうです。それはよかった!しかし3ヵ月~半年と、かかる期間は個人差があるそうです。そして、眼が治るのではなく、脳の修正機能がアップするので見えるようになるのだそう。脳が勝手に学習してくれんの?人間の脳ってスゲーな。



ところで私が某分子生物学系研究所に勤務していた時、人間の脳の研究にハエが使われていました。ショウジョウバエは代表的なモデル生物(全ゲノム配列がわかっており、生物一般に共通する生命現象の研究に使用される生物のこと)ですが、当時の私はそんなこと知らず、哺乳類どころか脊椎動物ですらないハエで、人間という高等生物の、しかも脳という超複雑器官の研究ができるのかと驚いたものです。


みんな、知ってた?


人間の脳はスゲーけど、それをハエで解明するってさらにスゲーな!


人間は子供を生めるようになるまで20年かかり、しかも1回につきほぼ1個体しか産まれないし、生まれてから死ぬまで80年かかるので、研究対象としては効率が悪いわけです。その点ショウジョウバエは1日に50個卵を産んで、10日で成虫になり、体が小さいから飼育の場所も取らず、飼育も簡単!もっと言えば、大腸菌なんて世代交代が20分。大腸菌やショウジョウバエなくして分子生物学の発展はなかったわけです。ありがたいですねえ。


と思いながら、今日も生ゴミに群がるハエにむかってキンチョ〇ルをぶっ放しました。


それとこれとは別です。




by kumikonikki | 2019-08-20 22:14 | Comments(4)

むすめにっき18

負の感情から戻れずにいるむすめです。
私は昔から悲しみとか、悔しさとか、怒りとかをコントロールすることができず、一度そうなってしまうと頭の中がいつまでもそれに支配されてしまい、夢にも出るし、楽しいものを見ても気持ちが切り替えられないし、悪い方悪い方に考えが及んで負のスパイラルに陥ってしまいます。

仕事でも、革新的なアイディアを出して新しい成果を上げるのではなく、リスクを徹底的に排除して確実に実績を積むタイプ。失敗しないように綿密に計画を立てるので、計画通りにいかないと不安になって、失敗したらどうしようと考えてしまうタイプです。失敗を恐れずにチャレンジできる人はすごいなと思いますが、もっとちゃんと計画を立ててから実行すればいいのにとも思います。

ちなみに母はチャレンジ型で、思いついたら即行動するタイプ。私からすれば、無謀かつ無計画、アイディアを出すのはいいけど、成功率を上げるための下準備をなぜしない?!と思いますが、やってみてダメだったら仕方なし、人生はトライ&エラーだし!と思っているようです。


無理。


どうやったら感情をコントロールできるのか。教えて、ポジティブシンキングな人!


母は、ステロイド治療の再開はなく、病原も特定できなかったため、今後は痛みをコントロールする対症療法に移行するそうです。
ペインクリニックは原則入院ナシなので、近日中?に退院し、通院することになるとのこと。入院中に筋肉がかなり落ちているので、明日からリハビリを始めるそうです。


原因が特定できないまま退院するのはなんだかモヤっとしますが、生検できないなら仕方ないのか?
いくつか問い合わせをしているので、回答が来たらまたお知らせしますね。


私は夏休みの間、どこにも出かけず、朝も昼も夜もずっと寝ていました。ごはんを食べて寝て、本読んで寝て、ネットして寝て、テレビ見て寝て、お腹が痛くて寝て、痛くなくても寝て、の繰り返し。1日15時間以上寝ていたと思われます。
せっかくのまとまった休みだというのに、部屋の片づけもせず、料理もせず、遠足にもリゾートにも行かず、訪れた場所といえば車で10分のスーパーに閉店間際に行ったのみ。
このままじゃいかんと、ちゃんと朝に起きた日もありますが、どうしても昼寝を耐えることができませんでした。


明日から社会復帰できる気がしません。




by kumikonikki | 2019-08-18 22:25 | Comments(12)

むすめにっき17

昨夜放送された映画「ひろしま」を見て、気分が沈んでいるむすめです。昨夜は悪夢にうなされ、何度も目が覚めました。


戦争の番組は、見るとすごく落ち込むし、精神力も体力も削られて、負の感情をコントロールできない私はその後の日常生活に支障をきたすほどのショック状態になってしまうので、できれば見たくない。しかし、しっかりと見て、史実を受け入れ、後世に伝えていくのが我々戦争を知らない世代に課された使命だと思い、頑張って見ました。


壮絶でした。


君が代を歌いながら川に流されていく女学生。柱の下敷きになって動けない自分を見捨てて逃げろと叫ぶ妻。息のある妻が炎に包まれていくのをなすすべなく見つめる夫。
白黒の映像でよかった。カラーだったら、とても見られなかったと思います。

しかしこれは映画ですから、黒焦げになった人とか、手足がちぎれた人とか、折り重なるようにして積み上げられた死体とか、軍人に顔の形が変わるほど殴られる人とかは出てきません。現実はこれよりももっともっと残酷で凄惨ということ。


自分の親や祖父母がこんな目にあっているのに、なぜ子や孫に同じ思いをさせようとするのかまったく理解できませんが、市民は皆ボロボロに破け、血にまみれた服を着て、手当もされず、這うように命をつないでいるのに、将校だけが汚れ一つない衣服をまとって大声をはりあげていることが、その回答でしょうか。


原爆症で体がだるいと訴えた女学生が「夏なんだから誰だってだるいんだ」「原爆症だからって甘えるな」と同級生になじられていました。



ああ、この国は何一つ変わっちゃいない。

絶望しかありません。
今夜も悪夢にうなされることになりそうです。




母は、ステロイド点滴は通常2クールが標準だそうで、現在は カロナール プレドニンという薬を投与されているそうです。しかし、この薬の効果が弱くなってきており、薬のレベルを上げようか(しかし吐き気の副作用がある)という話がでているそうです。


注:誤った情報を書いてしまったので訂正します。
「カロナール」はステロイド点滴中に飲んでいた痛み止めで、ステロイド点滴の代わりに投与するのはステロイド錠剤の「プレドニン」だそうです。




by kumikonikki | 2019-08-17 23:14 | Comments(9)

悪性リンパ腫R-CHOP→CHASER→大量抗がん剤投与+自家移植→最初のベンダムスチン→二度目のベンダムスチンで今第5寛解中の病状および日々雑感です。
by kumikonikki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

お気に入りブログ

最新のコメント

お疲れ様でした。おもしろ..
by saheizi-inokori at 12:06
足の痛みにも由りますがツ..
by 群馬のnさん at 08:19
祝!!退院。 少し涼し..
by LUCY at 06:26
> 群馬のnさん 半分..
by kumikonikki at 17:54
> LUCYさん 時差..
by kumikonikki at 17:49
ゴメンね!私が娘を頼りに..
by 群馬のnさん at 07:56
台風!! そちらは大丈..
by LUCY at 06:52
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:40
> LUCYさん 私も..
by kumikonikki at 15:37
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:36

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

むすめにっき26
at 2019-09-13 23:45
むすめにっき25
at 2019-09-08 01:23
むすめにっき24
at 2019-09-07 22:51
むすめにっき23
at 2019-08-30 19:48
むすめにっき22
at 2019-08-30 19:08

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧