人気ブログランキング |

くみこにっき

<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧




ちょっとへこんでました(くみこ)

塾の仕事でまたへこんでしまい、更新さぼっていました。なんども愚痴を言うようですが、高校受験も近いというのに2桁のかけ算、割り算が出来ないでどうして方程式が解けようか?!九九が違っていてどうして正しい答えが出ようか?!分数の足し算は通分するんじゃなかったのか?!小学生の塾じゃないんだぞ!!!

こんどこそ塾を止めて別の仕事をしようと思ってます。で、生活費を切り詰めるために、いかに何も買わずに済ませるかチャレンジ中。(とはいえ、今までも消耗品しか買わない生活だったのだけれど)。で、台所のスポンジの代わりに、新しいのに取り替えて不要になったレースのカーテンをハンカチ大に切って使用、すこぶる具合よし。

へこんでいる時は外に出るといい。草むしりしたり、花の苗を植えたり、外回りをきれいにするとちょっと浮かんでくる。体力あれば畑仕事するんだけどな〜






by kumikonikki | 2008-05-30 17:05 | ブログ | Comments(0)

着付け教室その後(くみこ)

c0260570_11113371.gif


この数週間は着付け教室はお休みである。毎週はきついので、ちょっとうれしい。さすがに着物が似合う先生も、結局は着物関連商品を売りたい業者に雇われている講師ではあるし、目が肥えてくれば本物がいいのに決まっているから、偽物(付け帯とか、新素材の着物とか)はやっぱりいけません、本物でなければ発言を度々なさる。

Tシャツ1枚でも、600円のと6000円のでは質の良し悪しは一目瞭然だから(でなきゃ困るが)、本物の良さは十分に分かる。でも、本物でなければ偽物かというと、そうは思えない。

私が今のみちこ位に若かった頃、前の夫は転勤族で群馬に住むことになった。そこの町内会での集まりは、よくあることだが古い会長が仕切っていた。ずっと続いていた慣習にみんなうんざりしていたが、誰も反旗を掲げず帰路で不平や悪口をぶつぶつ言うのみであった。

私がこれに同調する訳が無い。手を挙げて反対意見を言いましたね。もちろん、誰もついては来ません。ただちに却下されました。帰り道、みんなから「私は心の中で拍手していた」「よくぞ言ってくれた」との無意味な同調を受けたのはもちろんの事。

その時の会長の台詞を、着付け教室で再び聞く事になりました。「伝統は守らなければいけません。」私が当時心の中でつぶやいた事をまた心の中で繰り返した。「だったらもっとさかのぼって弥生・縄文の暮らしを守ったらいいじゃん。あんたのいう伝統だって、歴史の中で見ればごく最近のことじゃん?」

伝統が尊いのは、ただ変わらなかったからではない。少しずつ時代にそって進化してきたからだと思う。変わらないのが偉いなら、人類はシーラカンスにその座を譲ろうではないか。と、極論に走るから私は周囲からよけい支持されないのね。

話は戻って、では私は付け帯やポリエステルの着物をよしとするのか、というと、「時と場合による」(昔LL教室でこれを It depends. と教えたっけ)
どちらにもいいところがあるのだから、それは認めよう。頭から否定するのはいけない。宗教だろうと、文化だろうと同じスタンスで考える。

それにしても、着付け教室で発見した事は、いかに自分が和服が似合わないか、ということだった。着物が合っていない(そりゃそうだ、自分のではない)のも理由の一つだが、それにしても、である。こんな風体で出歩く勇気は私にはない。私の技術は、みちこの着付けを手伝うときに発揮する事にする。(親の欲目だが、彼女の着物姿は美しい。家事をしなくてよい、お飾り用に妻が欲しい人、手を挙げてください)




by kumikonikki | 2008-05-25 11:05 | ブログ | Comments(0)

絵はないけれど(くみこ)

ダンナのPCが不調で、絵がupできない。(彼のPCならスキャナが使えるので、手間をかけて私のPCに送っている。早く新しいスキャナを買えばいいのだが…)

私は何かを読むのが好きで、何も読むものが無いと辞書や不動産広告まで読む。読書家というのではないが、当然「読むもの」には本も含まれる。

新聞の書評で面白そうなのを見つけては、市の図書館にリクエストする。最近の図書館は近隣の市町村とネットワークが出来ていて、どこかにあれば取り寄せてもらえるし、なければ購入してくれることも多い。

そんな手段で手に入れた「サザエさんの東京物語」、文章も内容も面白かったが意外な発見もあった。著者は長谷川町子さんの妹御、マンガでは鼻高く目大きく、品の良いお父上によく似た体の弱い妹として描かれている人である。(余談であるが、この姉妹の関係がワイルダーのローラとキャリーに似ていて私の中でよく混同する)

一つは、千葉敦子さんの「ニューヨークの24時間」を出版したのが彼女であったこと、もう一つは彼女が同窓であったこと(もちろん先輩)、ほかにも内容にはいろいろあるが、それはどの読者にとっても同じであろうから言及しない。

私が目指していたと言ってはおこがましい、尊敬し見上げている方が幾人もおられるが、その1人が千葉敦子氏である。私は本は著者で選ぶので、一つ「当たり」があればその人の作品を次々と読むことになる。最初に出会ったのが「ニューヨークの24時間」で、その後乳癌で亡くなられたときには大いに落胆した。

その本を出版する時の話が書かれていた。慌てて本棚の色あせた「ニューヨーク…」を見ると、確かに彩古書房、たしかに長谷川洋子であった。住所も書いてあるのに、なぜ今まで気がつかなかったのだろう。

向田邦子といい、景山民夫といい、短い生涯をすでに終えられている方も多い。私は馬齢を重ねているというのに。せめて猿谷先生、犬養道子氏がお元気でお幸せであることを願わずにはいられない。猿谷先生のご病状はいかがだろうか、奥様は…

元気で歳を重ねている私に、無能なりに出来ることは何だろう。分からないからとりあえず今日の夕飯でも作ろうか(なんだかな〜)




by kumikonikki | 2008-05-23 15:05 | ブログ | Comments(0)

ヨコハマ(みちこ)

久しぶりに更新してみる。

先日、母・くみこの免疫療法が最終回だったので、母、あけ氏、私の三人で横浜のクリニックに行ってきた。診察後、兄・ヒデアキ夫妻とも落ち合うので総勢5名様ご案内である。

私と兄はたいして仲がよいわけでもなく、めでたい時か不幸の時くらいでしか会わないので、多分じーさん(くみこの父)の7周忌ぶりの再会だと思われる。それがいつだったのかは思い出せないが、まあともかく数年ぶりである。
ちなみに兄は身長182cm、私は173cmであり、二人の間に母が立つと囚われの宇宙人の図ようになるので写真を撮ればよかったのだが、すっかり忘れていて残念だ。

さて私は新幹線の時間にあわせ母・くみこの家に迎えに行ったのだが、玄関を開けると母は服が決まらないと言ってはあーでもない、こーでもないと何度も着たり脱いだりしていた。デート前の女子高生じゃあるまいし、なんでもいーじゃんと思ったが、兄は非常に細かい男で、その服のセンスはどうなんだだの、化粧をどうにかしろだの、いちいちうるさいのである。

ようやく服が決まったがギリギリの時間になってしまい、母とあけ氏を改札口前まで送り、私は車を置いてから次の新幹線で行く事に。アッシーかよ。まあいいけども。

横浜のクリニックに着くと、待合室はほんとにホテルのロビーのようだった。ゆったりと配置されたソファにシミ一つない壁。さすが保険のきかない病院は調度品が違う。

母の様子を見に行ったら、点滴を受けながら携帯メールを打っていた。ヅラも外して、まったくリラックスしすぎである。しばし雑談していると看護師さんがみえたので、一緒に写真を撮って頂く。何の記念だ。

一応顔にぼかしを入れたが、ブログに載せる許可も頂いた。小柄でかわいらしい感じの方で、私が患者なら頭が痛い、腰が痛いなどと言って心配かけたいタイプである。私が患者じゃなくて本当によかった。

c0260570_11113774.jpg

母・くみこの点滴はあっちゅーまに終わり、その後は母の日記(5/16)の通り。韓国領事館に行き、中華街でたらふく食べ、兄夫婦と別れ家路へ。

私は新横浜の駅ビルで、一個250円という超高級ベーグルを購入。新横浜にはめったに来る事がないから、と清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したのだが、味はいたってフツーであった。ちーん。



by kumikonikki | 2008-05-21 18:05 | ブログ | Comments(0)

予定なしがうれしい(くみこ)

c0260570_11114771.gif



免疫療法が一区切りして、カレンダーの書き込みが無くなった。(まだ歯医者なんかはあるけど)

通院予約の書き込みがないというのは、かくも開放感があるものか。

痛くも辛くもない治療でさえこうなんだから、放射線療法などで苦しんでいる人や交通事故でリハビリしている人など、さぞ辛かろう。

頭で理解していることでも、こうして体で身にしみることが大事なんだと思う。

最近、このカフェブロの不具合が続いている。開くたびに「お詫び」が出ているような気がする。ワタシみたいな「ぼちぼちブロガー」にとっては、別に構わない。

最近話題の、勝間和代さんの言によれば、自分を高めるために「ブログを始めると良い」そうな。
「やり始めれば分かるが、書くことが無いのだ。ブログは自分の得た情報を発信する作業なので、発信するためにはまず自分が情報を得て、整理する作業が必要になる。それが漫然と生活しているあなたに刺激を与え、活性化する」ような話だと思った(曖昧…)

ワタシの場合、離れてなかなかゆっくり話すことが出来ない友人や子供達に伝える気持ちで書いているので、あまり活性化されていないような気がするが、でも悪くない気持ちである。

筆無精が災いして、これまで友達や家族を粗末にして来たという後悔があるので、せめて忘れないうちにこうして伝えておきたいと思っている。とくに差し障りがある訳ではないので、興味を持った方に読まれても構わないし、何かのお役に立てればさらにめでたいとは思うけれど、そうでなくても構わない。

長くなったけど、つまりは毎日更新しない言い訳です。LUCYさんは偉いなあ…




by kumikonikki | 2008-05-20 14:05 | ブログ | Comments(0)

車椅子での外出(くみこ)



車椅子のダンナと横浜に出かけた。まだ体力に自信がないので、みちこに付き添いを頼む。

横浜では、免疫療法1クールの終了なので、息子夫婦が休みを取ってくれて食事をすることになっていた。身内の快気祝いとして中華料理を食べるわけである。

駅にはみなエレベーターやエスカレーターがあって、何の苦労も無い。クリニックの入り口にだけ4段ほどの階段があったが、すぐに通りがかりの人が手伝いを申し出てくれた。

新幹線を始めとする駅でも、駅員さんが「お手伝いは入り用ですか?」と聞いてくれ、不要と答えると「では、必要な時は声をおかけください」と放っておいてくれた。

昔は出かけるたびに喧嘩になった。「なぜ前もって連絡しない!」「何時の列車に乗るんですか?次の?間に合いませんよ!2本後のにしてください」などの暴言はざらであった。

通行人も目をそらして、声をかけても手伝ってくれない人が多かった。そんな中で、外国人は100パーセント手伝ってくれるのが、日本人としては情けなかった。

ところが、今はなんの心配も無い。実際、車椅子の人数人と駅ですれ違った。

この次は2人だけでも大丈夫だね、とダンナと話した。若いもんに頼る楽をしていると、どんどん老け込んじゃいそうだもんね。




by kumikonikki | 2008-05-16 13:05 | ブログ | Comments(0)

雀の絵は失敗(くみこ)



マスコミでもよく取り上げられているが、塾をやっていると最近の親子関係が変わって来ているのが良くわかる。というより、親が変わって来たので子供も変わったのであろう。私はどちらかというと子供に甘くない、というか干渉しない母親だと思うが、子供達が小さい頃はそれなりにうるさかったように思う。大人になってからはあれこれ言わないように心がけているが、いつでも呼ばれれば手を(金はだめ)貸したいと思っている。

ところが最近の親は(といっても私の知っている範囲だが)過干渉ではなく放ったらかしで、衣食住だけ与えているといった感じだ。「いつも言っているんですけどねー」とおっしゃるが、言うように育てば苦労は無い。「もう勝手にしろと思ってます」まだ養育義務はあるんだから、放り出してどうする!?息子、ぐれ始めてるじゃないか!いいのか!?
責任者出てこい、といわれたらアンタが行くんだぞ!!

そんな家庭は大抵父親の影が薄い。いるけど母子家庭、という感じである(もちろん、本当に居ない場合も多い)。母親達のいう、「父親というよりでかい長男と言った感じ」で、稼いでまわりとの付き合いこなして子育ての責任まで取らされては。母親だってちゃぶ台ひっくり返したくもなるだろう。

特にこの地区は離婚家庭が多いそうで、昔ながらの農家が多く、家父長制がいまだ強く、男の子を甘やかした結果が今のとっちゃん坊やの父親なのではないかと勘ぐりたくなる。

原因を分析してばかりいても仕方ない、なんとかせにゃならんと私は思うが、私が思ったってどうにもならない。稼ぐのをすこし控えて子供を育てろよ、と思うけど今の景気じゃ稼がなけりゃ食って行けないのかもしれないなー。なんか、ボタンの掛け違いが続いているような気がする。
c0260570_11114080.gif




by kumikonikki | 2008-05-15 13:05 | ブログ | Comments(0)

寒の戻り?(くみこ)

c0260570_11113837.gif



昨日今日、春先のように寒かった。早まって冬物をほとんどしまい込んでしまって、着るものが無くて困った。「衣替え」が6月というのも、こんな日が来るからなのね。夜のマーチのトイレ散歩も綿入れ羽織って行きました。雨雲の上からジェット機の音が。おお、今夜も飛んでいるな。




by kumikonikki | 2008-05-13 18:05 | ブログ | Comments(0)

くみこむかしばなし、その1(くみこ)

c0260570_19104474.gif



私には4歳年上の兄がいる。彼は長男の宿命で大事にされすぎてスポイルされたクチである。昔は「おにいちゃんばっか」とうらやんだものだが、今は放っておかれてむしろ良かったかも、と思っている。

彼は4歳年上なので、子供の頃の記憶が私よりはっきりしていて、両方の記憶を照らし合わせるとああ、あれはそういうことだったのかと合点が行くことがある。

親が首都圏に引っ越して静岡県に実家が無くなったので、私の家を実家代わりに年に1〜2度遊びに来ていたのだが(彼は三島大社のお祭りが好きなのだそうだ)、今回の私の病気に関して、あまりに的外れな事をいうので喧嘩になり、しばらく遠ざかっている。

私は母とも折り合いが悪く、もっぱら子供達に母(彼らにとっては祖母)との付き合いは任せっきりである。といっても、すごく元気なので、ふたりとも小遣いもらったりどこか連れて行ってもらったりしてそれなりに利用しているようである。

話を聞くと相変わらず自分勝手で干渉がましく、気に入らないと意地悪をするのは昔のままのようである。口喧嘩をしたら、弁当やおかずに大嫌いなものを作るなど報復は免れなかった。私は勘当されたのを幸い、遠ざかっている。「なんといっても親なんだから…」と忠告されるのは嫌いなので、みなさん、お気をつけて。




by kumikonikki | 2008-05-12 16:05 | ブログ | Comments(0)

子供っていいな(くみこ)

c0260570_19104266.gif


またみちこと着付け教室に行って来た。帰りに「時間があったらつき合って」といわれ、ついて行ったらケーキ屋さん。「母の日だから好物のシフォンケーキを予約しておいたの」おお!!娘よありがとう!ついでにこのイチゴロールもおいしそうだ!「じゃ、それもプレゼントするよ」

小さい頃はうるさいし、けんかはするし病気はするし、可愛いけど手がかかって面倒だった子供達がようやく大人になって『老いては子に従う』楽しみが出来て来た。

息子は性格は私似だが見た目は父親似、みちこは見た目は私によく似ているが、性格は少し違う(ま、当然だろう)。しかし、好みが実に良く似ている。だから、旅行など出かける時は彼女と一緒が具合がいい。

いいトシをして、親に甘えるのが(特に経済的に)玉にきずだが、見たいもの、食べたいものがピタリ一致して楽である。

でも、私にはみちこという娘がいるが、みちこには娘がいない。男はどーでもいーから(いない方がいいヤツもいるので…)子供だけは作っておいた方が楽しいよ。




by kumikonikki | 2008-05-11 01:05 | ブログ | Comments(0)

悪性リンパ腫R-CHOP→CHASER→大量抗がん剤投与+自家移植→最初のベンダムスチン→二度目のベンダムスチンで今第5寛解中の病状および日々雑感です。
by kumikonikki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

お気に入りブログ

最新のコメント

お疲れ様でした。おもしろ..
by saheizi-inokori at 12:06
足の痛みにも由りますがツ..
by 群馬のnさん at 08:19
祝!!退院。 少し涼し..
by LUCY at 06:26
> 群馬のnさん 半分..
by kumikonikki at 17:54
> LUCYさん 時差..
by kumikonikki at 17:49
ゴメンね!私が娘を頼りに..
by 群馬のnさん at 07:56
台風!! そちらは大丈..
by LUCY at 06:52
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:40
> LUCYさん 私も..
by kumikonikki at 15:37
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:36

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

むすめにっき26
at 2019-09-13 23:45
むすめにっき25
at 2019-09-08 01:23
むすめにっき24
at 2019-09-07 22:51
むすめにっき23
at 2019-08-30 19:48
むすめにっき22
at 2019-08-30 19:08

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧