人気ブログランキング |

くみこにっき

<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧




せまい日本、そんなに稼いでどこへ行く?

ついに5つめの仕事(時間の多い順に訪問ヘルパー、箱根で洗い場兼ウエイトレス、特養の入浴スタッフ、家庭教師、デイサービスのスタッフ)を始めた。特養の特浴スタッフが足りないので行ってくれないかと上司に言われ、時給も分からないまま(ちゃんと調べてから話を持って来てくれ〜!書類を見たら850円だったー)面白そうだから引き受けた。

3人でチームを組むというので、メンバーが心配だったが、いい人達のようだった、一安心。

特浴はヘルパー講習の時の研修で1日手伝っただけで、そこの施設では次から次へ鍋を洗うように「はいっ次っ!」という感じだったが、今回の施設では場所も広いし、今日は2時間で6人だけという少なさで楽だった。しかも3人でというのが有り難い。ヘルパーは1人で何もかもやらなければならないし、その場その場で自分で判断しなければならないのが大変でもあり、楽でもある。

「この人はアテトーゼが強くて大変だから」「この人は暴力行為があるから気を付けて」と言われたが、今までの経験から言えばこんなの初歩、初歩!

思えば何も分からないボランティアで最重度の人のケアをやっていたのだと言う事に今さらながら気づいた次第。施設には移乗も排泄介助もできない職員がいるのだそうだ!

それにしても、我ながら体力が戻ったものだと感心する。先日獣医さんで体重20kgのマーチをさらっと抱き上げた自分にも驚いたが、6時過ぎに起きて朝の8時から19時まで働いて、昼食と休憩はとったけれど特に疲れたと感じない。

ガンガン稼いで、旅行に行くぞ〜っ!!



by kumikonikki | 2011-07-29 23:07 | ブログ | Comments(0)

稼ぐヤツが偉いのか?

土曜日、家に帰るとダンナがアイちゃんの足がおかしい、と言う。見るとたしかに後ろ足の関節が変に腫れている。さわるとプニプニして、なんだか歩きにくそう。ちょっと高い所にジャンプするのに、しそこなっている。これは心配だ!

いつも行く獣医さんは夜も診察しているので、今から行こうと言う事になった。今年のワクチンもまだだし、フィラリアの薬も貰って来なくては。

で夜道を車を飛ばして御殿場に。嬉しい事に獣医さんは「確かにむくんでますねー。でも心配ありません。寝ていたのを急に起き上がる時に、ミニダックスは体型上足に負担がかかってこうなるのです。」どんな事に気をつければいいでしょうか?と尋ねると、「体重を落とす事ですね」やっぱり…太り過ぎですよね…

マーチもついでに見て頂いて、2匹のワクチンとフィラリアの薬で2万円弱(安い!!以前行っていた近所の獣医さんなら1匹でももっとかかるぞ)

で、家に帰ってからダンナが、半額俺が出すよ、という。

これが私の気にさわるのだ。

「俺の」金も「私の」金もない、「うちの」金があるだけだと私は思うのである。「うちの」金を右にやっても左にやっても同じ事じゃん?

(そう言えばそんな笑い話だか落語があったね。2人でアイスだか何だか売っていて、1人がもう片方にお金を渡して食べてしまい、もう1人もその金を相方に渡して自分も食べる、同じ金が行ったり来たりして売り物を全部自分達で食べてしまい、売り切れたのになんで儲からないのだろう、と首をひねる話)

子供の頃は父親が、結婚していた時は前の亭主が、よく「誰のお陰で喰わせてもらっているんだ!」と私に威張っていた。外から金をもらってくるのがそんなに偉いか、と私は内心不満であったが、当時は自分に稼ぎが無い事もあり、おとなしくしていた。

私は病気する前、時給換算で多い時は1万円、病後の現在は高くて1100円、安くて825円である。仕事の内容が違うのだから当然だ。金は私と言う人物の価値ではなく、私のした仕事に対して支払われる。ビル・ゲイツがコンビニの店員をやったなら(しないだろうが)、彼だって時給750円だろう。

家族の中で、たまたま給料の良い仕事にありついて良く稼ぐのがいても、それはそいつが偉いわけでもなんでもない。例えば、私が尊敬する先生が病気したり歳をとったりして収入が無くなったら、先生は尊敬に値する人ではなくなるのだろうか?とんでもない!

家族の中で自分が稼ぎ頭だからといって、他の家族に威張り散らすのは間違いだ。そんなヤツに限って、リストラされて家に籠って酒に飲まれたり、パートにでたかみさんに卑屈になったりするんだと思う。稼いだ金額が自分自身への評価だと勘違いしているからだろう。

こんな事が分かるようになったのは、自分で外に出て働くようになったからである。働く事によって得られるのは金だけではない。

稼ぎの多寡は本人の価値をあらわさない。政治不安で亡命した医師や政治家がよその国で肉体労働してやっと生活しているなんてのはざらにある。

能力が高いのに、女性だからという理由だけで人間扱いされない国もまだ多い。

金を稼ぐヤツが偉いわけではない。
学歴が良いのが偉いわけでもない。(勉強するしか能がなかっただけというヤツを知っている)
家柄が良かったり、財産を持っていたりしても卑しいヤツはいる。
仏陀は王子だったがキリストは大工の息子だったじゃないか、マグダラのマリアは売春婦だったじゃないか(アッラーってどんな人だったんだろう?)

歴史をさかのぼれば貴族だの王族だのなんてナンセンス、どんな天才も最初に燃える棒ッ切れを手に取った猿人ほども人類に貢献していないではないかと思う。

ーーー悪い癖で論理が飛躍しすぎて来た。だから、つまり、稼いでくるヤツが偉いんじゃない、って事よ。



by kumikonikki | 2011-07-26 19:07 | ブログ | Comments(0)

ちょっとだけね

書きたい事はあったのだけれど、なかなか時間が取れなくて。あと20分で仕事に出るのだけれど、それまで走り書き(走り打ち?)

また月曜日が来て、食事の支度の仕事が始まった。と、同時にまた夢の中で段取り始める。まずご飯の在庫をチェック→冷蔵庫の残り物をチェック→お味噌汁の具は?今夜の献立は?今週の献立は?では買い物は?

しょっちゅう夢に見るということは、かなり知らず知らずストレスになっているのだと思う。

事務所で他のヘルパーやケアマネが、「ちょっとー、今晩何にしよう?ねー、みんな、何作る?」と声高に話していた。それだよ、まさに。女の人で夕食の献立に苦労していない人はいないはず、私はそれが2軒分!同じものなら少し分ければいいのだろうけど、そうはいかない。ついつい我が家の献立が手抜きになってしまう。いい加減で誰か替わってくれい!!

箱根のプールは良かった!

意外に箱根の夏場の土日は空いていて、仕事に区切りがつくと早めに帰らせてもらう事が出来る(その方が人件費も浮いて助かるだろうとの思いやりもある。何もしないでいたって給料は頂けるのだから)ので、先日の土曜日は2時で上がっていざプールへ。

始めてなので道を間違えて遠回りしたり、行き過ぎたりしたけれど、プールはがら空きでお年寄りが4、5人それも水中歩行で泳いでいるのは1人だけ。お陰で1人で1レーン独占して存分に泳いで参りました。



by kumikonikki | 2011-07-25 12:07 | ブログ | Comments(0)

箱根のプールへ

昨日の続きで今朝はまだ涼しい。でも空は青いし、日は照っているし、まだ7月なんだからまだまだこれからが暑さ本番なのだろう。

先週聞いた、箱根の町営プールに仕事の後行ってみようと思っている。安いし空いているし、軽食も食べられてジャグジーもあるそうだ♪

三島のプールは混んでいるしサウナも無いし、駐車場は混むしでその辺が不満である。夜も8時半には閉めてしまうし。

箱根に期待しよう!



by kumikonikki | 2011-07-23 09:07 | ブログ | Comments(0)

風が心地よい

大雨がやんで、でもまだ台風は近くにいるのか風が強く雲が流れている。雨のお陰で室内気温は26度、それに青い空は見えているものの雲が多いため直射が当たらず風が強ければ、これはもう快適そのものである。

午後の仕事までだいぶ間があるので、グリーンカーテン用のネットを張り(ちょっと出遅れたけど、やらないよりマシ)草取りをした。生ゴミを埋めた所からジャガイモの葉が茂って来て、それが枯れかけて来たので掘り上げ時とみてついでに抜いてみたら、けっこう収穫できた。ゴミも捨てたものではない、埋める所があれば埋めるべきだね。

私が表にいると、アイちゃんも外に出て遊んでいる。ダックスの血が騒ぐのか、柔らかそうな地面を一生懸命掘っていた。暗がりで気をつけないと、踏み込んで足をくじきそうだ。

昨日はまだ雨が残っていたが、マキさんが「森林浴の出来る喫茶店」に連れて行ってくれた。雨に濡れた林は美しく、他人の入れてくれたコーヒーもおいしく、レースの多い店内は甘すぎず素敵であった。

マキさん曰く、「女の人はいつも周りの人をケアしてばかりだから、たまには自分自身をケアしてあげるよう心がけなければね」うん、ごもっとも。後で気がついたら、彼女が毎日楽しみにしている番組が12時からあったはずなのに、見逃してしまったかもしれない。時計をしていないのでうっかりしていた。もしそうだったら、ごめんなさい。



by kumikonikki | 2011-07-21 14:07 | ブログ | Comments(0)

台風到来

自転車並みの遅さで台風が通過しつつある。外は急にどっと降ったり、静かになったり。だもんで部屋の中には洗濯物がぶら下がっております、うちでは乾燥機を使っていないもんで。

ようやくヘルパーの仕事が落ち着いて来た。つまり、同じ予定が2週続いており、来週も同じスケジュールの予定で新規の利用者さんは今のところ無し。

どんな仕事もそうだろうけど、最初が一番大変だ。馴れるまでは気を使うし、段取りも下手で余計な労力を使ってへとへとになる。しかし何度もやってリズムが出来てくると自然に身体が動いて、まるで今までは流れに逆らって泳いでいたのが逆に流れに乗って浮いているだけのように楽になる。

利用者さんとの関係も、始めのうちはお互い探り合い状態で顔色をうかがいつつ言葉遣いもギクシャクして汗だくになるが、次第に気心が知れてくるとどちらもリラックスしてますます仕事がやり易くなる。

ヘルパーの仕事は特にあちこちに不具合をかかえたお年寄りが相手になる事が多いので、あちらも不安だろうがこちらもおっかなびっくりである。

中には急に機嫌が悪くなったり、取りつく島も無いようにムッとした態度を取られたり、こちらも緊張して余計ヘマをしたりしてすごく疲れるが、何度もお世話をするうちにお互い加減が分って来て緊張もほぐれケアもスムースになる。

これまで新規の同行が入ったり、担当の方の容態が変わったりとスケジュールも定まらなかったしケアもその都度考えなければならなかったのだが、ここへ来て自然に身体が動くようになって毎日の仕事が楽になって来た。きっと利用者さんも前より安心しておられる事だろう。

余裕が出て来たので最近プールに通い始めた。まだ週に1度のペースだが、先日箱根の町営プールの事を明か蔵で教えてもらったので、今度そちらにも行ってみようと思っている。

三島のプールはこれから混んで来て、1つのレーンを5人くらいで泳ぐようになるだろう。また、夏休みになれば学生さんや親子連れも増えて来てのんびり泳いでいられなくなる。箱根のプールはすいていて、軽食もとれるそうだから仕事の帰りに寄るのによさそうだ。

泳ぐのも馴れないうちはやたら疲れて、無駄に力が入っているのか身体が沈んでしまうが、次第に浮くようになって来て楽に泳げるようになってくる。

前回はやけにしんどいと感じたら、ストロークごとに息継ぎをしていた事に気がついた。ゆっくりと2、3回おきにするようになったらぐんと楽になった。少しずつ身体が思い出して来ているように思う。まだ25mごとに休まなければならないが、そのうち前のようにゆっくりなら1kmでも続けて泳げるようになるだろう。

新しい事を始めると「こんなに大変では 先が思いやられる」とめげていたが、今は「最初が一番大変だから、これからは楽になる一方だ、気楽に行こう」と思えるようになった。

縫い物も私のイージーパンツ2本作ったので、今度はダンナのを縫い上げた。男物は前開きがあるのでちょっと面倒だが、昔息子のを縫った事を思い出して楽しんで作った。次は私のTブラウスを縫う予定。ダンナのと私の夏用ズボンももう数着作るつもりで生地を買ってある。自分で縫えば1本数百円で済むのも有り難い。仕事で汗だくになるので、数多く必要になるからビシバシ縫うつもりである。できればちゃんと習ってよそ行きに出来るようなのが縫えるといいのだけれど。



by kumikonikki | 2011-07-20 00:07 | ブログ | Comments(0)

もう日曜日

最近一週間が速い事。あっというまに週末が来る。そしてまたヘルパー仕事の始まりなもんで、うっかり休むのを忘れて「あれ?この前に休んだのは先月?それとも先々月?」となってしまう。

そんなに仕事して大丈夫?とだんなが心配してくれるが、なんせ一日の労働時間は4時間くらいなので、逆に言えば毎日が休みで暇つぶしに外に出ているような感じ。一番長い仕事で2時間だから(箱根は別)、合間合間に家に戻って洗濯したり、昼寝したり、本を読んだりとかなり自由に過ごす事が出来る。

悪性リンパ腫は安静にしている必要がない病気なので、ドクターもいうように「どんどん動きなさい」なのだ。ましてや寛解中、たとえ再燃しても次は入院せずに通院治療だそうだし、髪も抜けないそうだから仕事を続けながら治す事になるだろう。保険金もらって快適な入院生活つーのも魅力だが、家族は大変だからね。

今日は3連休の中日だから、きっと箱根は人出が多いとオーナー氏。「だから余裕を持って来て下さい」との事。道路が混むと、店が見えているのに渋滞で前に進まなくなるのは去年体験したので今年は上手くやろう。

昨日、前につかまった場所でまたねずみ取りをしているのに出くわした。もちろん軽くクリア。しかし、たまたま道が混んでいてどの車も飛ばしておらず、つかまったネズミは一匹もいなくて、警察はヒマそうにしていた。自分が引っかかった経験があると、周りの車が知らずに通過できるのを「ちぇっ」と思って見ているなんて、せこいぞ私。



by kumikonikki | 2011-07-17 08:07 | ブログ | Comments(0)

2年目クリア!

やれ咳が止まらないの、腹具合が悪いの、首筋に違和感があるのといつ再燃を宣告されても受け止めるつもりで行ったがんセンター、PET-CTの検査では「再燃を認めず」とのうれしい結果が出ました。う、う、うれぴー

また来年の検査もクリアできますように。

月イチだった外来も、めでたく2ヶ月間隔に変わりました。403マダムのともこさん、元気で還暦を迎えられそうだよー。

みなさん、ありがとう。

浮かれてスキン変えてみました



by kumikonikki | 2011-07-12 13:07 | ブログ | Comments(0)

仕事中は人でなし

ヘルパーで入っているお宅で、ちょっとした緊急事態に遭遇した。大した事ではなかったけれど、体調のよろしくないお年寄り2人暮らしなので、いつものおせっかい癖でちょこちょこ動いてしまった。

ヘルパーの業務は、ケアマネさんが作ったケア計画に従って実務を行う事。とはいうものの、現場で判断しなければならない事も多く、その判断が正しかったかどうかいつも不安であります。

で、今回も計画とは違うので、もし間違っていたらお金を頂かずに個人的なおせっかいということにすればいいかな、と思って行動しました。

が、それがいけなかったと明日は事務所に呼び出しをくらってしまった。明日は叱られに言ってきます。

軍隊と同じく、個人の判断で勝手な行動をしてはルール違反である、ごもっとも。

ご家族がおられるのだから、他人のヘルパーが余計な介入をしてはいけない、それも正しい。

しかし、現代では家族力というか、家庭の力が弱くなっていて家族だけに任せておいては危ないという事実もあるじゃん?

「前から気になっていた」児童虐待の家でとうとう子供が虐待死したり、亡くなった家族の遺体と何ヶ月も一緒に暮らしていた老人とか、DV問題だって今でこそ世間に認知されるようになったけど、ついこの間までは「夫婦間の問題」として女の人が殺されても世間は他人事として手を差し伸べなかった。

何か起きてから、一言相談してくれれば、なんて言ったって遅いじゃないか。困っている人がいたら、出来るだけの力になってあげたいと思うのが私の倫理なのです。

しかし、今は仕事を頂いてそのお金で暮らしているのだから従うしか無いよねー。「人としてどうなの?」と思っても、仕事中は人ではなくヘルパーだから、ロボットのごとくケア計画を黙々とこなすだけにしましょう。

命に別状がないなら、困っていようがニッコリ笑って「それでは失礼します」とドアを閉めて、報告書に正しく書いておしまいにするしかない。

「正しい人でありたい」と思う私は、いいヘルパーにはなれそうにありませんが、今ここで失業するわけにはいかないから「正しいヘルパー」になるしか無いでしょう。

NPO法人を作ったとき、「頼れる近所の他人」組織を作りたかったのだけれど、もう気力、体力共に無理なのだから仕方が無い。お金も血縁も近所も頼れない人達は自己責任でなるようになるしかないんだね。……イヤな世の中だ…



by kumikonikki | 2011-07-10 18:07 | ブログ | Comments(0)

子と親

私には2人子供がいます、上が男の子ですぐ下が女の子。2人は年子で誕生日が接近していて、間が悪ければ学年が同じになってしまったかもしれないほど。この2人の子供の他に、産んであげられなかった子供も2人いて、私にとってはトラウマになっていますね。

育てる時はとても大変でした。オムツが80枚!まだ紙オムツがポピュラーでは無かったので、「オムツ用のさらし」を買ってきてせっせと縫いました。「早く大きくなってくれ〜!!!」と、ミルクにベーキングパウダーを混ぜたい、なんて言ってました。

今でも、若くなきゃ出来なかったよなーと思うのですが、その時は大変だったけど今はこんなに子供に助けられようとは思っていませんでした。(だから今のダンナが子供が欲しいのにいない、という気持ちも分るし、申し訳ないと言う気持ちも大いにあるのですが、どうしようもないねー)

歳をとると娘とは親子と言うより姉妹のような関係になる、と聞いていますがうちでもそんな感じです。趣味もユーモアのセンスも一緒なので、近づきすぎなければとても気が合うので旅行なんか一緒に行くには一番いい相手。

息子とはなるべく距離を置くように心がけています。女親にとって息子は「可愛すぎる」存在のようで、私の親も別れた元夫も子離れがうまく行っていなかったように思います。

酒や麻薬やハーレクインロマンスのように、うっかり始めてしまったら抜け出せなくなるのが怖くて、あえて近づかないようにしているわけ。

私の兄は両親と祖母から愛情の集中攻撃を受け、彼も大変だっただろうと今は思えますが私も大変でした。

私が変におせっかいで、人から「あなたがいて良かった」と言われる事に飢えているのはその影響だと思うのです。

離婚した元夫も母親大好き男で、嫁の私はうんざりしていました。だから自分の息子とはそれらの関係になるまいと思うし、自分がイヤだった事を息子の嫁さんにもしたくないので意識して離れています。2人とも可愛くてしょうがないんだけれどね。

自分の経験からいうと、親が思っているより子供は親思いです。私もずいぶんメチャクチャな親でしたが、いや、どの親も子育ての頃は若いし忙しいししっちゃかめっちゃかだと思うので、格別私が悪い親だったとは思っていませんが、それでも子供は育ってくれるし親よりいい人になっているようでありがたいと思っています。子供ってタフだね〜。

私にとって一番おそろしい事は、子供達が私より先に死んでしまう事です。子供を亡くされた知人、ニュースで悲惨な目に逢われた方の事を思うと、胸がつぶれる想いです。

以前、「親孝行なんて子供の頃十分楽しんだからもうしなくて良い、ただ親より健康で長生きしてくれさえしたらいい」と言ったら、息子は「じゃ、早いとこ自分が死ぬんだな」としれっとして言い放ち、みんなで大笑いしました。うん、確かに。



by kumikonikki | 2011-07-10 09:07 | ブログ | Comments(0)

悪性リンパ腫R-CHOP→CHASER→大量抗がん剤投与+自家移植→最初のベンダムスチン→二度目のベンダムスチンで今第5寛解中の病状および日々雑感です。
by kumikonikki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

お気に入りブログ

最新のコメント

https://www...
by eblo at 11:04
よかった!喉もとすぎない..
by saheizi-inokori at 09:10
もう・・・心配させてくれ..
by eblo at 23:39
我が家のチャムは暑くなる..
by 群馬のnさん at 19:23
我が家の犬(クウです、ヨ..
by eblo at 23:04
> ebloさん あり..
by kumikonikki at 19:36
> saheizi-in..
by kumikonikki at 19:32
難しいことをやっているん..
by eblo at 09:25
私も前のスマホの方がピン..
by saheizi-inokori at 09:20
> ebloさん 私も..
by kumikonikki at 23:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ひどい肩コリだったようです
at 2019-06-15 23:10
ヤモリにっき?
at 2019-06-08 22:00
画像が暗い
at 2019-06-08 00:12
目から頭痛が起きてるんじゃな..
at 2019-06-04 23:27
頑張ったぜ自分
at 2019-06-02 16:09

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧