人気ブログランキング |

くみこにっき

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




PET-CT繰り上げ検査

2か月ぶりのがんセンター受診、今日も血液検査は異常なし。ただし、HbA1cは6.8とちょっと高め。
いつもならここで「次はまた8週後」となるところだが、「ドクター、リンパ節腫れてます」

実は数ヶ月前から腫れていたのだが、忘れていたり言い忘れたりで今日のカミングアウト。

「なるほど。PET撮りましょう。いつがいいですか?」
『早いほうがいいです。でも、本来なら7月のはずなのに繰り上げて大丈夫ですかね?』
(PET-CTは被爆するので、そう度々はできないのだ)
「このくらいなら大丈夫です。んーと、一番早くて来週の4日かな?いいですか?」
『それでお願いします』
「今度は前と違って6時間前から食断ちです。糖が少ないほうが診断がしやすいので」
『私は特に糖が出てますしね。わかりました』

リンパ節の腫れが、前は球体だったのが今回は扁平なのでもしかしたら良性のものかもしれないが、一応覚悟は決めておこう。

今回クロだった場合には通院でトレアキシンという抗がん剤を使うそうだ。

通院もいいけど、保険はおりないし(通院では微々たるものなので)家族も大変だろうから入院させてもらって外泊したほうがいいかなー?とか、いやいや、よたよたしながらでも(抗がん剤は副作用100%だから)家でごろごろしていたほうがいいかしら?ま、結果が出てからの話だ、なんて考えながら漫画を買いにブックオフに立ち寄る。

入院していた兄が退院できることになった。体調悪いし(100mくらいは歩けるとか)、透析はしてるし、20年来の透析のせいで血管や多臓器は80〜90歳レベルだそうだ。それなのにあの一人暮らしのアパートに戻るというのだから、心配だ!!

本人がなんと言おうと、介護保険や福祉サービスを手配しようと思っている。

私も仕事を減らして、場合によってはやめて、楽をしようと思っている。使える福祉サービスは使わせてもらおう。そのために税金を払ってきたのだからねー。東電やら銀行やらのしりぬぐいに使うために少ない収入から払ってきたのではないのだから。



by kumikonikki | 2012-03-29 21:03 | ブログ | Comments(0)

りんごから窓たちへ

マック君はあきらめたほうがよい、とのこと。PCショップからの電話はもと生徒のりょーへい君。
彼が中学の頃、うちの中古マックでネットの見方をやって見せ、彼がそのころはまっていた両生類の検索をして見せたことを思い出す。

今は私が彼のお世話になっているのだから、時の経つのは早いものだ…

忙しいのでまだマック君を引き取りにいっていないが、当面旦那のPCを使うことにした。ipadを使ってみたい気がしたのだけれど、みちこにボレーで反対され、なるほどごもっともと買うとしたら窓のほうにすることにした。

しかし、今は経済的な問題があるので(ロンパリに行ったり、兄貴が倒れて新宿の病院に何度も行ったりと散財が続いている)も少し後に購入することにしたわけ。

PCに関しては特に、少しでも先延ばしにしたほうがすぐ新しい機種が出るしね。

と、いうわけでただいま窓たちを練習中。

話変わるけど、毎日ちょー眠い。春だから?仕事を2時間すると30分横になりたくなる。

あさってはがんセンターである。鎖骨の上のリンパ節の腫れの正体がわかるかな…

旦那と私はもう再々燃を覚悟している。そしたら仕事を減らして少し楽をしようと思っている。
今度は入院なしだと聞いているので、通院治療はそれでなくてもかったるいからねー

前のリンパ節の腫れの時のように、「別の」腫れだといいのだけれど。

さて、窓たちの画面にも少し慣れてきた。今度は画像取り込みにチャレンジしてみなくちゃ。



by kumikonikki | 2012-03-26 23:03 | ブログ | Comments(0)

パソコンダウン

私のマックブックがいかれてしまった。前から変に動作が重く、おかしいなとは思っていたのだが、みちこがロンパリ旅行の写真を落としたDVDを作ってくれ、さっそく見ようとPCに入れたら読みこめず、取り出すこともできず、いったん落としたらもはや立ち上がれなくなってしまった。いいかげん
修理に出してくれ、とのマック君が実力行使に出たと見える。

で、これは旦那のPCから入れている。

やっぱ人のパソコンは使いにくい(なんて文句言ってはいけないが)。

なるべく早く修理に行ってきます。不便でしょうがないや。



by kumikonikki | 2012-03-23 21:03 | ブログ | Comments(0)

眠れない

昼間疲れつい眠ってしまう。それも二度3度。もう、爆睡状態l
結果として夜の寝付きが悪い、あっという間に3時を過ぎて、ヤバいヤバいと眠剤を追加。朦朧としてからまた布団にはいる、

翌日当然眠い、でも6時半には起きて7時半には家を出る、

この仕事、結構きつい、寒い台所で残り少ない材料から朝食を作らなければならない。下ごしらえや下味付けが結構大事なのだが、冷凍物を溶かしこんだけを考えて仕上げる間が20分でやれ、といわれている。ぐっすり寝ている英野さんを起こして着替えさせて、食事させて、オムツを替えて口腔ケアと入れ歯洗浄お年を召したひでのさん万事ユックりと動き、またすぐ手が止まってしまう、

一旦起きてもすぐ眠くなってしまう何のしげきもないひとりぼっちの時間が始まる。テレビは耳が遠くて分からない、人と話すのが一番刺激になるのだろうが、ひとりぼっちである。で、寝るしか無い。

この彼女を『寝かさない』計画が進んでいる。明らかに弱っていて、一日布団の中でうつらうつらしていたい人をちゃんと朝起きてきちんとスケジュール通りに行動させ、長生きさせようと言う魂胆だろう、

私はこの計画に加わりたくない。



by kumikonikki | 2012-03-19 03:03 | ブログ | Comments(0)

ボタンをかけ直したい

昨日は8:30からお年寄りをデイサービスの送り出し、ダウンちゃんの外出に付き添い、家に戻って食事や家事をしてまた夕方お年寄りをお迎えして「自宅モード」に切り替えて仕事はおしまい、の筈だった。

まず、最初のお年寄りが鬱状態になってしまって布団から出ようとしない、と息子さんの「もう、いいかげんにしてくれよ」のため息から少しずつ予定がずれて行った。

次のダウンちゃんのお宅に行くとお母さんはひどい頭痛で、休ませてやらなければならない状態だったのでとりあえずダウンちゃんを預かって出掛ける。雨だったので車を使用(彼女は傘をさせないから、自分が濡れて傘をさしかけなければならないのだが、それが結構私にはしんどいので)。

普段ならあちこち歩くのだが、雨の中3時間も歩くのは大変なので映画を見に行く。彼女の好きなドラえもんをやっていたから。

スタート時間を調べて行ったのだが、最初のお年寄りで予定外の時間を食ってしまい、映画館に着いた時は1時間待ち状態。急遽別の映画館に移動してギリギリ間に合った、やったね!!

でも予定時間をオーバー、次の仕事に15分遅刻(もちろん事務所から連絡は入れてもらってあった)、つつがなく仕事を終えて家に戻った。

なんとか『鬱状態のお年寄り』『いい加減にしてくれ状態の息子さん』『頭痛でも休めないお母さん』『散歩で出掛けるのを楽しみにしているダウンちゃん』それぞれのご機嫌がひとまず治って、ようやく夕方に食べそびれた「昼食」をとる事ができました。

そもそも、スタートの『鬱状態』から少しずつ予定が狂ってしまったのだが、彼女の「こんなに思うように身体が動かない、つらい、息子にも負担になっている、早くお迎えが来てほしい」と暗い気持ちになるのはよくわかる。

ケアしているお年寄り自身、またその家族達、そして私自身や私の家族達も「行きているのがしんどい」気持ちが強く、「もうおしまいにしたい」というのが常に底にある。しかし悲しむ家族、苦しいであろう死のことを思い日々なんとか長らえている。

この国の自殺者は交通事故による死者数より多いが、その状態が長く続いている。

いじめも、孤立死も相変わらず無くならない。

みんな不幸せそうな暗い顔をして、「死なないから生きている」と言う。

老いも若きも、幼い者も「生きているのが楽しくない」この「豊かな、飽食の国」とは一体なんだろう。

どこかでボタンを掛け違ってしまったのに違いない。貧しくても、なんとか飢えずにいられる、たまには贅沢でなくてもおいしい物も食べられる、でもみんなが笑っていられる社会に暮らしたい。



by kumikonikki | 2012-03-18 10:03 | ブログ | Comments(0)

近況報告です

ロンパリから戻って、翌日から仕事再開しました。
旅行前に隣接するDS(デイサービス)でトラブルがあったらしく、職員が数名まとまって辞めたため人事異動があり、ヘルパーの予定表を組む人(いわゆるサ責:サービス提供責任者)が変わったのですが、元々ヘルパー数が少ない事業所なのでかなり仕事がぎゅう詰めになります。

その上慣れない人が予定を組むようになったので、結構無理な予定を組んで来ます。常に要チェック!です。

もうひとつの事業所はヘルパーを30数名かかえているところなので(といっても登録ヘルパーは月イチと言う人もかなりいるので数だけでは比較はできないのですが)それほどタイトなスケジュールではありませんが、あまりヒマがありすぎても経済的にツライものがあるので、2つの事業所の仕事を忙し過ぎず、暇過ぎないように自分で調整しています。

1週間留守していた間に亡くなっていた高齢者もいらしたのですが、しばらく別のヘルパーが伺っていた事でより親しさが増した方達もいて、たまに留守をするのもいいかも、なんて思ってしまいました。留守の間大変だった同僚ヘルパーさん達には申し訳なく思いますが、ま、お互い様ですからね。

自分自身も旅行のお陰でリフレッシュできたと実感しました。

さて、問題は倒れた兄のこと。

心停止になり、心臓マッサージで蘇生され、帰国後すぐにお見舞いに行った時は元気そうだったのだけれど、その後また状態が悪くなったようで心配です。

仕事の都合で週に1回くらいしか上京できないのですが、私が見舞う時はなぜか具合がいい時で「危ない状態」を見ずにすんでいます。でもドクターの説明では延命治療の意思確認や人工呼吸器をつけるか否か、なんて話も出ているのであまり安心はできないようです。

とはいえ、週1回と言えど上京するのは結構大変です。なぜなら休みが全然無くなってしまうから。しかも、節約のため新幹線を使わずになるべく長くいようとすると、交通の便が悪く下手すると往復6時間もかかってしまう事が分かりました。

昼過ぎまで仕事して、病人の相手もして家に戻るのが夜中になってはさすがに若くない身にはきついと感じて、明日の日曜日は新幹線を使おうと思っております。

だけど交通費が3倍以上になるのはどうもねー。計算してみると、1時間を1800円で買う事になる。私の時給から考えると時間とお金のどちらを節約すべきか悩むところであります。

兄は「忙しいんだから、そんなに来なくて良い」と言ってくれるのですが、高齢で大変な母親しか身内がいない兄にとって気に掛けてくれる人がいるのといないのでは違うのが分かっているので(彼はインターネットを使えず、携帯メールすら得意ではない!)頑張って行こうと思っています。

入院中は、特に同じ病室の仲間に頻繁にお見舞いが来たりすると淋しいものですからねー。

明日は彼のアパートにお使いに行って、その足で病院へ廻って来ようと思っています。ロンパリ以来初めての休日ですから、目覚ましをかけずに少し朝ゆっくりしようと思っています。

とはいえ、もう2時だから寝なくては。

今日は仕事で出掛けた先で懐かしい人達に出くわしました。考えている事や思いついた事など色々あるし、記憶が薄れてしまう前に旅行で感動した事など書きたいのですがしばらく難しいかもしれません。

では、眠剤を飲んで(その前に少しなにか食べて)寝ます。おやすみなさい。



by kumikonikki | 2012-03-11 01:03 | ブログ | Comments(0)

ロンパリ駆け足旅行(2)

初めての羽田空港、でも深夜なのでコンビニしか開いておらず、早々とチェックイン。そのお陰で広い席を確保。深夜だったのでろくな機内食は出ずがっかり。
空港の待ち時間に家から作って持ってきたおにぎり弁当食べてて本当に良かった!荷物になるかと心配したのだが、ばっちぐー(死語?)であった。

シャルル・ドゴール空港はわっかりにくい!せっかく早朝6時に着いたのに、空港を出たのは8時過ぎ、今回ただ1回しか乗らなかったタクシーなのに、朝のラッシュにぶつかってしまい大渋滞。幸いみちこが距離でメーターを回してくれることを確認してあったので適正価格でホテルについた。

何がわかりにくいって、表示の文字が小さすぎ!!そばに行かないと読めない。それでなくてもフランス語表記は弱いのに(自慢じゃないが学生時代落第ギリギリの62点だった)やたら広いんだからもっと大きな字で分かり易く書いてくれなきゃ困るじゃないか!!

荷物を受け取るのも、両替所を探すのも延々を歩き、ガラスの向こうにそれらしいボックスが見えてもドアが無い。何度も空港の職員に尋ねてようやく両替所に並ぶが、行列がすごい。私が行列に並び、みちこは他にインフォでミュージアムパスと市内地図、カルネを入手すべく探しに行く(こゆとき2人ってべんり〜)

うねうねと続いていた行列が2列程片付いたころ、二つある窓口の右側に横は入りするガイジン(どこの国の人か分からず)が?!なんと、左側は税申告かなんかの窓口プラス両替で、右側は両替のみと分担しているらしい。並んでいる人達の多くは何やら書類をひらひらさせている。でも、3列前の日本人2人組は左右の窓口に分散して同時に両替をしてたじゃないか。

みちこが戻ってきたので「あっちの窓口が両替専門らしい」「なにー?!」と偵察にやると果たしてすぐに両替できた。すぐ後ろに並んでいた、一人旅らしい日本のギャル(日本語ガイドを読んでいたので)に、両替はあちらの窓口ですぐできるみたいですよ、というと「ええ〜っ!」でももうすぐ順番だからそのまま待っているようだった。(ちなみに空港レートでめっちゃ高かったからタクシー代だけにしておいた)

まったく、もっと分かり易くしてくれよっと怒りながらタクシー乗り場を探す。エレベーターの階数の数え方も違うので「ここだよね?」「うん、ここみたいね」とたどり着く。

タクシーに乗り込んですでにつかれたみちこに、ちょっとごきげんなくみこ。空港の職員さんに道を聞いたとき「マダム」と生まれて初めて呼ばれたのが嬉しかったので。

初日の朝から空港で足を使ったのに、ホテルに荷物を置いてベルサイユへ。さらにその後凱旋門のキョーレツな螺旋階段が待っているとは、私も私の足も知る由もなかったのだ。



by kumikonikki | 2012-03-05 01:03 | ブログ | Comments(0)

薮の中の2羽より手の中の1羽

いや、薮の中の3羽だったかな?とにかく意味するところは分かる。なのに、私はつい薮の中に目をやってしまう。

やらなければならないこと、やりたいことは沢山あるのにちっとも身体が動かない。気ばかり焦っても足が動かない。これが歳をとる、ということなんだろう。

誰もがそうだろうが、気持ちは学生の頃のままである、が、身体はちゃーんと歳をとっている。いくら若作りしてみても細胞はすっかり古くなっている。見た目はワックスかけてピカピカに見えてもエンジンもベルトもぼろぼろになっている中古車みたいなもんだ。

なまじ気持ちが若い分、自分で予測した「できるだろう事」と実際に「できる事」のギャップに苛立っているのだと頭では理解している。上げたつもりの足が上がってなくて転んでしまう年寄りの理屈だね。

あれもできなかった、これもとうとうできなかったと嘆いていないで、できたことを数えよう。ちゃんと今日の勤務をこなした。銀行へも行ってきた。新宿の病院まで行って(私は都会へ行くのが大の苦手だ!3階以上の高い建物や視野に10人以上の通行人がいるとめまいがしてくる)道ばたで倒れて心臓マッサージで生き返った兄貴の無事を確認してきた。洗濯も、インスタントでない食事の支度もやったじゃないか。ノエルのお弔いにも行ってきたし、偉いぞ自分!!と思いましょうぜ。

時差ぼけをまだ引きずっているのか、やたら眠くて仕方が無い。我慢できずにそこいらに横になってあっという間に1、2時間寝てしまう。

1年や1日が若い頃はうんと長く感じられるのに、歳をとるとあっという間に感じるのは、例えば10歳の子供にとって1年は自分の人生の10分の1なのに60歳の年寄りにとっては60分の1にしか過ぎないからだ、というもっともな説があるが、私の考えでは1年、1日でできる『仕事量』が違うからだ。元気な若者なら1時間あれば数キロ、場合によっては数十キロ移動できるがじーさんがよたよた歩いてもせーぜ裏の畑まで、という理屈である。

若い頃は半日あれば随分いろんなことができた。今は丸1日かかってこれだけかい!と思う程はかが行かない。

60歳でこれだから、80歳の皆さんはさぞや大変なことだろう。「寒くてトイレが近くて、間に合わないこともある」「今行ったばかりなのにまたすぐ行きたくなって、でも行ったってたいした量が出るわけじゃないの」「なんでもすぐ忘れちゃって、半分脱ぎかけた服をまた着ちゃったりして」そうなの、そうなのよとヘルパーをしながら笑い合うが、私は時間内に決められた仕事をこなさなければならないのにどうしてもオーバーしてしまう。

30代、40代の若いヘルパーと違って動作ものろくなっているし、動きにも無駄が出てくるから仕方ないんだな、と納得する。

なに、新幹線も便利だが各駅停車にも味があるさ。ゆっくりでも止まっているわけじゃ無し、できたことを数えて得意になっていよう。アキレスだって亀に追いつけないそうじゃないか(それは詭弁だって)



by kumikonikki | 2012-03-03 23:03 | ブログ | Comments(0)

私も、足も頑張った(ロンパリ駆け足:1)

今度の旅行は急に決まった。みちこからシーズンオフで安い航空券が手に入るからパリに行かないかと誘われた。普通ならそんなに急に言われても無理、と断るところだが今回は行っちまえ!と決断した。

ちょうど鎖骨の当たりにリンパ節の腫れが見つかり仕事もきつくて、こんな思いして働いてもどうせ遅かれ早かれ生活保護に頼らなければならないんだし、もしこの腫れが再々燃ならもう娘と旅行することもないだろう、最後のチャンスかもしれない、とやけくそになったのだ。

最初で最後のヨーロッパなら、ロンドンに行ってみたい。ユーロスターに乗れば3時間足らずで行けるそうじゃないかとみちこに頼んでみた。

彼女はあのアイスランドの噴火の時にヒースロー空港(いや、ヨーロッパ中の空港も)が閉鎖されて帰国できなくなり、もうロンドンはこりごりだったろうが快く計画変更してくれた。

とはいえお互い仕事の休みは1週間が限度、ということは現地はわずか5日間しかいられない。2人とも趣味が一致するから当然美術館は外せない。ツァーでなく個人旅行だから地下鉄やバスを使って駆け回らなければならない。体力的にもきつい旅になるのは確実だったが、我ながらよく若い(相対的にね)娘について行けたと「自分で自分を褒めてやりたい気分」である。

今年の冬は寒い。ムチャクチャ寒い。ヨーロッパはもっと寒かろう。ヒートテック重ね着、マフラー、手袋完備、靴下3枚履きにロングブーツで乗り越えようといざまみえん冬のヨーロッパ、の意気込みで出掛けたのであります。

その靴下3枚履きにロングブーツが仇となり、足がしびれるわ(血が通わないっ)地下鉄の階段は長いわ(エスカレーターをつけてくれっ)石畳は歩きにくいわ(車椅子見かけないわけだ)おまけに食の国フランスのはずがメシがすげーまずいわ(なんてこったい!!)ルーブルではお目当ての「聖母子と聖アンナ」がよその美術館に貸し出し中で見られないという、地面に手袋を叩き付けたいようなコンチクショー(あら、ごめんあそばせ)な旅となったが、もちろんいいことや楽しいことも沢山あった。

今さらガイドブックをなぞるような感想を述べても、そんなのはよそのブログにいくらでもあるし、もっとじっくりヨーロッパを堪能した方もわんさかいらっしゃるだろうご時世ですから、なにがコンチクショーだったのか何がおもろかったのかだけご報告したいと思います。

ところが、明日は朝イチの仕事があるゆえ今日はここまで。おやすみなさい。



by kumikonikki | 2012-03-02 23:03 | ブログ | Comments(0)

悪性リンパ腫R-CHOP→CHASER→大量抗がん剤投与+自家移植→最初のベンダムスチン→二度目のベンダムスチンで今第5寛解中の病状および日々雑感です。
by kumikonikki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

お気に入りブログ

最新のコメント

お疲れ様でした。おもしろ..
by saheizi-inokori at 12:06
足の痛みにも由りますがツ..
by 群馬のnさん at 08:19
祝!!退院。 少し涼し..
by LUCY at 06:26
> 群馬のnさん 半分..
by kumikonikki at 17:54
> LUCYさん 時差..
by kumikonikki at 17:49
ゴメンね!私が娘を頼りに..
by 群馬のnさん at 07:56
台風!! そちらは大丈..
by LUCY at 06:52
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:40
> LUCYさん 私も..
by kumikonikki at 15:37
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:36

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

むすめにっき26
at 2019-09-13 23:45
むすめにっき25
at 2019-09-08 01:23
むすめにっき24
at 2019-09-07 22:51
むすめにっき23
at 2019-08-30 19:48
むすめにっき22
at 2019-08-30 19:08

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧