人気ブログランキング |

くみこにっき

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧




穴掘り

c0260570_164214.jpg
生ゴミと犬の落とし物は穴を掘って埋めることにしている。こういうことができるから、土の上の暮らしは捨てられない。

で、ここの敷地は埋め立て用の悪い土なのでスコップでは文字通り「歯が立たない」。すぐに買いましたよ、ツルハシ。いや~、具合がよろしいこと。まずはからこいつで崩してスコップで掘り下げていきます。勝手に生えている雑木の根も切れるし、土は肥えてくるしゴミは減るしまことに好都合。ここだけの話、トイレをシャワートイレに改造する時、2日間トイレ使用不可となったのですが、Pトイレの中味をどうするか、という問題にもこの手で乗り切りました。震災なんかで水洗トイレが使えなくなっても、田舎ではなんとでもなりますな。

阪神大震災の経験者の話を聞く機会があった時(もうだいぶ前になりましたね)、マンションに住んでいたその人は「やはり人間は土の上に住まなくてはいけない、もう二度とマンションには住みたくない」と言っておられましたが、そうだろうそうだろう、と納得いたしました。

微生物の働きは目覚ましく、少し前に埋めたゴミも土に帰ってしまいます。卵のから、シジミやアサリの貝殻、魚の太い骨、なんぞはなかなか分解しませんね、さすがに。

今の日本でも結構まだ土葬の習慣が残っているところがあるそうで、前に本で「おばあちゃんが無くなったのでお墓を掘ったら前に土葬したおじいちゃんが出てきた」という話を読んだことがあります。ひえええぇぇ~っ!!!

農園の裏の草地に、知り合いのワンちゃんが亡くなって一緒にお墓を作ったことがあります。

翌年、その場所だけ草が青々としていました。そういえば、カンボジアでもそんなことがあった、という話を聞いた記憶があります。命がめぐるのは自然の摂理ですから、土地が広くて自然死ならばそれもありですかね?
でもおじいちゃんと再会するのは…勘弁してほしい…



by kumikonikki | 2013-02-27 16:02 | Comments(3)

いつまでも寒いこと!

c0260570_857129.jpg
もう2月も終わりだが、まるで春なんか来させるもんかというように毎日寒い。

昨日は洋裁講習の日だったが、近くの駐車場がえらい行列を作っているのを見てずっと離れたところに車をめたから、寒風の中を歩かなければならなかった。
ぽかぽか陽気なら歩くのも楽しいが、襟元を合わせて寒々とした風景を見ながら歩くのは
あまり心躍るものではない。

でも、図書館の工事現場(駐車場が使えないのはそのせい)でスコップふるっている人たちを見れば、そんな文句は言えないね。この人たち、もしかしたら原発難民の方たちかもしれない。

3つ目の職場にほぼ私と同期にシングルマザーの感じのよい人が入ったのだが、その人「難民」だった。

私は上を見ないで暮らしているのだが、洋裁教室でまだーむたちの会話を聞くともなしに聞いているとああ、自分は世間から外れて生きているんだなと自覚する。いつの間にか社会には階層ができていて、それは昔からそうだったのだろうが日常では別の階層の人と触れる機会がないので分からない。

かつてGパン屋で働きながら聴講生をやっていたときに、その店で働く人がそれまで付き合ったことのない人たちで、自分が普通だと思っていた私は大いに驚いたものだった。

その前の学生時代には「階層」が上の子女たちに驚いたものだった。狭い自分の世界に気がつく意味でも、こうして地元を離れて暮らすのって大事だよなぁと思ったものでありました。

そして今。同年齢のまだーむの皆さんはとてもいい方たちなのだけれど、自分がその階層から外れてしまっていることに気づくこと多々なのであります。

ひがんでいるわけではないのですけど、社会はパイの皮のようにいくつもの薄い層になっている。戦後はかなり薄いパイであったのが、今はかなり厚い、上と下のギャップが大きいパイになっていると感じました。

私も前の亭主を捨てずにおれば、1枚上の皮に入れたのでありましょうが、それをしなかった自分の母親に批判的でありましたので自分が正しいと思う方へ進んだのでありました。

なーに、皮一枚のこと、それしきで後悔なんぞしちゃいませんが、まだーむたちを見ているとかつての私のように「知識として」階層が存在することは分かっていてもあくまでも自分の世界だけが標準で生活しているんだということが良くわかります。それでいいのかもしれないけど、そうしている限り社会は変わらないよなー、そんな中でこの世の中を変えようと頑張っている人は偉いなぁと改めて尊敬の念を抱いてしまいました。

私の尊敬しているそのなかの1人、湯浅誠さんも障害のある兄弟を持ったことがきっかけであったかもしれないと書いておられましたが、しょうがい者はそんな「覚醒」のきっかけを作っていることも多いよね、とも思いましたのさ。



by kumikonikki | 2013-02-25 09:16 | Comments(2)

ろくな夢をみないが

c0260570_217958.jpg
この間は社長がいつの間にか脊損になっていて、彼の車いすを押して新幹線に乗らなければならないのに乗り遅れてしまう、というしょーもない夢を見た。
夢くらい楽しいのを見たいもんだ。
最近、暇しているとつい暗いことばかり考えてしまうので、それならばと仕事を増やしてみた。気がまぎれるし、カネは入るし一石二鳥だ~と思ったのだがそうもいかないようだ。
やっぱ外で庭仕事したり、縫物したりする時間も必要です。
しかし、自分は忙しいのが結局好きなんだね、と改めて思いました。



by kumikonikki | 2013-02-24 21:14 | Comments(2)

塾なんて、そんなもんさ

c0260570_044122.jpg

テストが近いので、おまけで「特訓」してやってきた。

ひとケタだった数学の成績が倍になった(っていうと偉そうだが、元の点が点だから倍になっても大したことはない)のは私の努力の賜物だと思う!

しかし、デキル生徒は大手の進学塾に行くので、私のところに来るのはかなりやばいレベルの子たち。
それでもなんとか高校に押し込んで、もう社会人になっている姿を時々みかける。

先日スーパーで、そんな生徒たちの中で断トツにできた女の子に会った。私の生徒でただ一人北高(このあたりの進学校の一つ)に行った、ホリウチが声をかけてくれたのだ。

な~んと子供を2人連れている。

大学2年の時に今の旦那と出会って、子供ができて退学して主婦になったそうな。

ガールズ、 ビー アンビシャス!がモットーの私には「なんてこったい!」な話である。

いくら一生懸命教えたって、こんなもんさー

円の面積が4πrだろうと、San Francisco が動詞だろうと構うもんかい…と、ちょっとやさぐれちまった今日でした。



by kumikonikki | 2013-02-20 00:57 | Comments(4)

「安心して生きられる世の中を作ろう」

c0260570_0333228.jpg
ダンナの背中の痛みがつらそうだ。夜中に寝ながらうめいているので、今度ペインクリニックに行ってみることにした。

鎖骨上部のリンパ腫(と確定してはいない。4月のPET-CTまで、見て見ないふり)も大きくなって、何もしていないとつい暗い気持ちになってしまう。気をもんだところでどうにもならないのだし、あちこちのニュースを見ると世界には悲惨な状況の人が山ほどいるのにこの程度でグズグズ言ってられんわ!という気にもなってくる。で、今のうちにガンガン動くことにした。

障がいのある家族がいると、誰もが自分の老後どころではない心配事を抱えることになる。自分の子(だけとは限らないが)が障がいを持って生まれたと分かってから、どの親もしばらくは泣いて暮らし、連れて死んでしまおうと思い、子供の顔を見て思いとどまり、これからの人生はこの子を守るために頑張ろうと決めて、そして親子して歳をとって今を迎えている。

みんな、障がいのある家族より1日でも長く生きたいと思っているが、もちろんその願い通りになるとは限らない。「自分の亡き後を考えると安心して死ねない」のである。

「安心して死ねる」世の中は「安心して生きられる」世の中であるから、できるところまで頑張って気を紛らわせようと思う。

グループホームのような、ケア付き住宅のようなものを作ろうと計画を立てていたが、鎖骨上部のこの3つ(リンちゃん、パーちゃん、せっちゃんと名付けました)のおかげでちょっちモチベーションを下げておりましたが、なーに、まだまだ時間があるじゃんとぼちぼち始めることにいたしましたのさ。

で、今日もダンナに手伝ってもらってワードとエクセルと奮闘しておりました。

ついでに仕事も増やそうと思っておるので、明日は3件のケアに入ります。もう寝なくちゃ。



by kumikonikki | 2013-02-11 00:53 | Comments(3)

NANTA観てきました

サービス満載の韓国パフォーマンスがここ三島にやってくると言うので、行ってきました。チケット手配が遅くなったので席はイマイチでしたが、楽しかった。満席のようでした。

明洞の繁華街にNANTA劇場があって、寄りたかったけれどできなかったので地元で観られてラッキーでした。

金が無いカネがないと言いながら、遊んでるな~。

先日、1年分の家賃をまとめて払ってイッキに貯金が無くなって二人してどよ~んと暗くなっていたのですが。

どこでも暮らしは大変なようで、スーパーの「見切り商品」にはいつも人だかりがしているし、「もやしとバナナが売れ行きを伸ばしている」「高値の野菜のかわりに野菜ジュースが売れている」とのこと。

私がよく買い物をする百均の店も常に客が入っています。すれ違う時心の中で、『大変だけど、お互い頑張ろうね』と声をかけています。店員さんも、求人情報誌によると最低賃金に毛が生えたような時給だし、若い人が働いているのを見ると『この人もフリーターなのかな』、女の人を見ると『ダンナの稼ぎだけじゃ食って行けないもんね』働き盛りの男性を見ると『ダブルワークか、それともリストラされたのかな?』とつい余計なことを考えてしまう。

以前は「お金なんて、働けば手に入るのだから」と気楽に考えていたのだけれど疲れやすくなったり、年齢的なハンデもあって働くのが難しくなってきてからはそれなりに倹約するようになってきました。

同じような経済状態の友人と、「しっかり稼いでいたときに今のような倹約をしていたらうんと貯金できたのにね」と笑いあいました。「今思うとずいぶん無駄遣いをしていたよねー」「どちらにするか迷ったら両方買っちゃったり」「まわっていない評判のお寿司屋さんでおなかいっぱい食べたり」「ま、あれはあれで楽しかったよね」「お金がないなら無いなりの生活ができるもんだとわかったわー」

あれもこれも欲しかったあのころと違い、今は本当に欲しい「物」がなくなった。今は「物」は減らしたいと思っている。首筋の腫瘍とダンナの背骨の痛みが無くなるなら、もっと貧しくなっても構わないのだけれどなー。
c0260570_115765.jpg




by kumikonikki | 2013-02-10 01:15 | Comments(4)

格差を見上げる

今日、友達から頼まれて要介護2のお母さんの通院介助の手伝いに行った。「ひとりで連れていくのは無謀」との話だったが、てんで手間なしで(2だもんね。私は5の人たちの介護をひとりでやっているんだよー)、「すぐに済むから」という話だったが往復を入れて5時間拘束されてしまった。

今日はダンナと週1の温泉の日だったので、「それに間に合わせたいんだけど…」と言ったら、「あら、遊びじゃないの?!」と返されて絶句。ま、引き受けたんだからしょうがないので、ダンナに謝って予約を明日に変更してもらった。

“薄謝”はいただいたけど、「次もお願いできる?」との問いには「今月は仕事が詰まっていて無理、前月に予定を組むから3月ならなんとかなる」と答えた。本当に、今月仕事が無いのは日曜日だけなので。

その後、高校時代の仲良しグループから「ランチの後河津桜をみんなで見に行くプラン」のお誘いが来たが、泊りは無理、ランチだけなら仕事抜け出せるかも、と返事をした。

暇もないけど、経済的にも余裕が無い。転勤族の女房で引っ越しばかりしていて、ずっと働いていたけどキャリアは積めなかった。20年連れ添って、子育てを終えてから離婚したので年金は水道代くらいしかもらえていない。そこにきて半年入院して収入が途絶えたので、私が貧しいのは私の責任ではなく、政治の貧困だと思っている。私は自分の好きなことをやってきたので、自分の人生に責任は持つけどね。

うらやましいとは思わないけれど、社会の格差をしたから見上げているような気がした。

マジックミラーのように、こちらから向こうは見えるけど、上からは下が見えないのかもしれないなー。自民党が大勝するわけだ、と思ったのでした。
c0260570_22123458.jpg




by kumikonikki | 2013-02-06 22:12 | Comments(4)

下田へご葬儀に行ってきました

c0260570_123424.jpg
いただいてきた百合の花の香りで家の中がむせかえるようです。

ダンナと私は自分たちの葬式のことを考えていました。「いつ死んでもおかしくない」のが自分を含めて5人もいるんです。「最後に俺が残ったら誰が俺の葬式を出してくれるんだろう?」「まっかせなさい!」と言えないのが残念です。



by kumikonikki | 2013-02-06 01:07 | Comments(3)

病気だけど元気です

c0260570_07926.jpg
書きかけの文がみんな消えてしまった。「やめておけ」ということかもしれない。がっかり。だから今日は絵だけにしておこう。また気が向いたら今度は文だけ書くかも。



by kumikonikki | 2013-02-03 00:09 | Comments(6)

悪性リンパ腫R-CHOP→CHASER→大量抗がん剤投与+自家移植→最初のベンダムスチン→二度目のベンダムスチンで今第5寛解中の病状および日々雑感です。
by kumikonikki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月

お気に入りブログ

最新のコメント

お疲れ様でした。おもしろ..
by saheizi-inokori at 12:06
足の痛みにも由りますがツ..
by 群馬のnさん at 08:19
祝!!退院。 少し涼し..
by LUCY at 06:26
> 群馬のnさん 半分..
by kumikonikki at 17:54
> LUCYさん 時差..
by kumikonikki at 17:49
ゴメンね!私が娘を頼りに..
by 群馬のnさん at 07:56
台風!! そちらは大丈..
by LUCY at 06:52
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:40
> LUCYさん 私も..
by kumikonikki at 15:37
> saheizi-in..
by kumikonikki at 15:36

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

むすめにっき26
at 2019-09-13 23:45
むすめにっき25
at 2019-09-08 01:23
むすめにっき24
at 2019-09-07 22:51
むすめにっき23
at 2019-08-30 19:48
むすめにっき22
at 2019-08-30 19:08

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧